30代独身ダブルワークの僕に彼女はできるのか?

今僕は猛烈に勉強している。それはファーストメールで好印象を与える書き方というのをだ。
思えばこれまでダブルワークの上のトリプルワークとして、クラウド系ソーシングに参加しようともくろんだことがあるのだ。
しかしそこでは何がいけなかったのか、どれもこれも合格しなかった。きっとだが言葉が少なかったのだろう。
しかし今は出会い系サイトで、必死に自分の事をアピールしている自分が居る。きっと必死さが見えすぎて、僕のメールはすべて長文になってしまう。
これが原因で返事が返ってこないのだ。ファーストメールで好印象を与えつつ、文章も短めにしないといけないというかなりの課題が僕にのしかかっている。
昼間のバイトでも夜のバイトでもこんなに頭を使ったことはないだろうと思う位には、いろいろ検索して頑張っている。こういう場合には「こう!」という指南書みたいなのも、僕の心に納得ができなければ使えないものだし、ここはひとつオリジナリティを出していきたいものだ。
そう思うと熱が入る。そこまでやっていざ会ってみたら、すげー口が大きくて歯並びの悪い女が着たり、あり得ない位顔の色の黒い女が来るのだろうか?
ちょっと見た目は騙されるけど会えばわかるよな。そういう女とは僕はできない。ご飯を一緒に食べるのも苦痛だけど、出てきてもらった以上はご飯くらいは奢る。そしてそのまま帰る。
この「ご飯だけで安心して帰れる」というブスの伝説はここからはじまるのだ。そしてじょじょに可愛い女もそうなのかな?と思い出会い系に参加しだしてくれたら、万々歳だ。
勿論かわいい子としたい。けど可愛すぎると、次回に持ち越したい。あわよくば付き合いたいのだ・・・!
そう思う男心を知ってか知らずか女子も男子も今日も出会い系サイトに打ち込む。
ここ10年で一番頭を使っているかも知れない。

そういえば、昨日誰かがおすすめしていた「カラスの親指」を見た。2時間40分という長作なのでなかなか見る機会がなかった。ハッキリ言おう。初めの2時間20分は茶番劇だ。しかもあんまりおもしろくない。
が、しかし最後の20分で超絶びっくりする。オチが、オチのために作られた映画なのだ。
ところでこのカラスは作品中1度しか出ない。親指にあたっては流れるように一度出て、最後に解る。
久しぶりにびっくりするほどいい映画だったので、機会があったら是非皆にも見て欲しいと思う。
・・・こういうの、彼女と見れる日がきらいいのにな。

23. 8月 2019 by skuleee
30代独身ダブルワークの僕に彼女はできるのか? はコメントを受け付けていません。